2/22〜2/28放送分2

img_3096
img_3309
img_2301

パチンコ&スロット 『TIGER(タイガー)』

低貸玉専門店やさしいぱちんこスタイル!
ちょいと時間が空いたらタイガーへ!!

パチンコ&スロット 『TIGER(タイガー)』
スタジアム松任 白山市番匠町303
タイガー 片町 金沢市片町1-5-12
タイガー 津幡 河北郡津幡町字中橋イ-5
ゼロタイガー 金沢市長田本町ト75-1

<記事・編集部 倉持>

2/22〜2/28放送分1

img_1158
002-2
002
 
Elegance Club 『Romance(ロマンス)』

エレガントでゴージャスな極上空間であなたに至福の時間を与えてくれるキャバクラ。
片町屈指の質の高いキャスト達があなたを虜にすること間違いなし!!
 
Elegance Club 『Romance(ロマンス)』
住/金沢市片町1-11-5 8億年ビル7F
電/076-255-6321
営/19:30〜LAST
休/木曜
  
<記事・編集部 倉持>

 

2/15〜2/21放送分2

0710_100
0710_007
0710_085

昭和大衆酒場 『ハイカラ横丁』

氷見や能登から直送した新鮮な魚、地元の食材にこだり厳選された肉や野菜をふんだんに使用した料理が味わえる本格居酒屋。
開店から18時の間は「のどごし生」が1杯100円で味わえる!! オススメの飲み放題コースは90分980円!!

昭和大衆酒場 『ハイカラ横丁』
住/石川県野々市市堀内3-9
電/076-246-2345
営/16:00~翌1:00
休/年中無休

<記事・編集部 倉持>

2/15〜2/21放送分1

img_7318
img_7183
114

スペイン料理 『アロス』

1階と2階の2フロアを設けた店内は最大32人までのパーティーにも対応可能!!
美食の町として有名なスペインのバスク地方での修業経験を活かした石浦シェフが作り出す、本格スペイン料理はどれもベロ旨!!
ワインや自家製サングリア等、料理に合うワインも多く取り揃えており、本場の味を心ゆくまで堪能できる。

スペイン料理 『アロス』
住/金沢市木倉町1-7
電/076-222-7105
営/17:30~翌3:00
休/水曜
 
<記事・編集部 倉持>
 
 

2/8〜2/14放送分2

img_1436
img_3374
img_3309

パチンコ&スロット 『TIGER(タイガー)』

パチンコするならやっぱりタイガー!!

ツインドーム松任 白山市田中町350-1
タイガー 寺井店 能美市寺井町小長野ロ77-1
タイガー 粟津店 小松市符津町ム58-1
タイガー 小松店 小松市光町55

<記事・編集部 倉持>

2/8〜2/14放送分1

e98592e983bd-e5a496e8a6b3
e98592e983bd-e5ba97e58685
048

酒屋 『酒都(サケノミヤコ)』

表酒店がプロデュースする酒の業務用卸店。
片町エリアに限り、電話1本で深夜1時まで配達してくれる使える店。
酒の事なら『酒都』にお任せあれ!!

酒屋 『酒都(サケノミヤコ)』
住/金沢市片町1-6-1
電/076-231-0012
営/17:00〜翌1:00
休/日曜
HP/http://www.omotesaketen.com/

<記事・編集部 倉持>

2/1〜2/7放送分2

011
2e382abe382a6e383b3e382bfe383bc
1e3839ee382b8e382b7e383a3e383b3

『マジックバー 金沢STYLE』

1人でも、カップルでも、仲間同士でも、誰とでも気軽に訪れ楽しめる本格マジックバー『金沢STYLE』。
エンターテインメント不毛の地と呼ばれる金沢で、マジックを全面に押し出したオンリーワンの金沢スタイルを貫く希少なエンタメスポット。
アナタは奇跡を目撃する。

『マジックバー 金沢STYLE』
住/金沢市片町1-10-15青山ビル1F
電/076-221-0882
営/19:30〜翌3:30
休/日曜

<記事 編集部 倉持>

2/1〜2/7放送分1

076
080
091

もつ鍋 もつ焼き 『さいさい』

新鮮な国産もつを使用したもつ鍋&もつ焼は、プリップリのもつに含まれるコラーゲンでプルップルの肌に。
食通を唸らせる、旨いもつ料理を食べたいあなたは『さいさい』で決まり!!

もつ鍋もつ焼き 『さいさい』
住/金沢市片町2-23-12 中央コアビルB1F
電/076-225-3131
営/月〜木18:00〜翌4:00
  金・土・祝前日18:00〜翌5:00
  日・祝18:00〜翌0:00
休/ 年中無休
HP/http://hide-away.jp/saisai.html

<記事・編集部 倉持>