けんいちろうのベロベロサイト

バナー広告募集中 ヨルのお店ガイド石川 ネオン (Neon)
2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  


» 2019 » 2月 » 09のブログ記事

image1_41.jpeg


小松市の名物「小松うどん」を使用した「鍋焼きうどん(930円税別)」を注文・・・

細くて柔らかい麺が「小松うどん」の特徴で、これは「金沢うどん」にも見られる石川県のうどんの特徴である。
ガキからジジィ・・・いっ、いやっ、子供からお年寄りまで、そして酒を飲んだ後にも、ツルッと食べられる胃に優しいうどんである。

潤目鰯、室鯵節、鯖節、等を用いた出汁は、ちょっぴり甘く感じる方もいると思うが、これは石川県産の甘口醤油が関係している。この甘さは家庭の煮物や料亭の椀物でも顕著に表れる。

石川県内でも讃岐うどんを提供する店が増えているが、細くて柔らかい麺とちょっぴり甘い出汁の「小松うどん」は、石川県民のオレには必要不可欠な一杯である。
因みに、江戸時代の俳人「松尾芭蕉」も美味と称したとされる。

例えるならば・・・「古池や蛙飛び込む水の音(兎に角、素晴らしいって意味‼︎)」、そんな味。

image2_18.jpeg image1_40.jpeg


小松市矢崎町にある「小松うどん」が食べられる饂飩屋『お多福』を訪れた。

小松市の名物「小松うどん」の8個の定義は・・・
小松市内で製造された麺であるべし、
白山水系の水で仕込むべし、
手打ち、もしくは手打ち風の麺であるべし、手打ち風?
この後の定義も、出来る限りとか、ふんだんにとか、発展を願い?とか、若干のブレ感(アバウト)が気になるので割愛しておく(笑)。

小松『お多福(オタフク)』、[住]小松市矢崎町ナ151、[電]0761-43-1522、

image1_39.jpeg


実践取材で訪れたパチンコ『タイガー粟津店』で勝負じゃあぁぁぁ〜(賭)‼︎

結果報告→タイガー粟津店/投資2050メダル→獲得1403メダル・・・「ロリポップチェーンソー」終盤に回収するも時既に遅し(泣)。

2019年通算成績/4勝4敗0分

取材中2

| けんいちろうの… |

image1_38.jpeg image2_17.jpeg image3_12.jpeg image4_7.jpeg image5_6.jpeg


パチンコ『タイガー粟津店』取材中‼︎

取材中1

| けんいちろうの… |

image1_37.jpeg image2_16.jpeg image3_11.jpeg image4_6.jpeg image5_5.jpeg


パチンコ『タイガー粟津店』取材中‼︎

 

アーカイブ

カテゴリー