けんいちろうのベロベロサイト

バナー広告募集中 ヨルのお店ガイド石川 ネオン (Neon)
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  


» 2019 » 2月 » 08のブログ記事

RE

| けんいちろうの… |

image1_31.jpeg image1_32.jpeg image2_14.jpeg image3_10.jpeg


金沢市片町にあるダイニングバー『RE』を訪れた。
同店の代表「長屋」氏と記念撮影。

キャバクラやガールズバーが入っている繁華街のビルの中で営業するダイニングバーだが、ラーメン専門店に負けない本格的なラーメンが食べられる実力店・・・でも、今回は腹が満腹で食べられなかった(ラーメンの写真が無くてゴメンねぇ〜)。。。

Dining bar『RE(アールイー)』、[住]金沢市片町1-11-58億年ビル4F、[電]080-1957-0103、

image1_30.jpeg image2_13.jpeg image3_9.jpeg image4_5.jpeg


「日替わりセット(700円税込)」を注文・・・

本日のおにぎり2種、
本日の選べる惣菜(本日は鶏のキノコ蒸しorおでん)、
定番のもう一品(塩玉子orミニサラダorデザート)、
味噌汁と漬物、
以上、セット内容。

同店のおにぎりを寿司(シャリ)で言えば、
金沢風(関西風に近い)の柔らかめの炊き方より、関東風(江戸前風)の少し硬めの炊き方で、米一粒一粒の主張がしっかりとしている。
その米を優しく手で握った、やや大きめのおにぎりは、2個も食べれば腹も満足。

例えるならば・・・「おにぎりに愛情は込めるが力は込めない」、そんな味。

image1_28.jpeg image1_29.jpeg image3_8.jpeg


金沢市本多町にある手作りのおにぎりが人気の『みつや』を訪れた。

大きな釜で豪快に炊き上げた米で、一つ一つ愛情を込めて手で握るおにぎり。
近隣の高校に通う学生から地域の住民の方々まで、老若男女を問わずに客が絶えない。

釜炊きおにぎり『みつや(ミツヤ)』、[住]金沢市本多町3-10-15押野谷ビル1F、[電]076-205-7827、

image1_27.jpeg


#今日のコーディネート

※コメント不可(笑)

image1_26.jpeg


明日(9日)はパチンコ『タイガー』で実践取材じゃあぁぁぁ〜‼︎

【スケジュール】
粟津店/10:00〜(予定)※開店と同時に取材

ベロリアン(けんいちろう応援団)達よっ、大集合じゃあぁぁぁ〜‼︎

P.S.写真はイメージ

 

アーカイブ

カテゴリー