けんいちろうのベロベロサイト

バナー広告募集中 ヨルのお店ガイド石川 ネオン (Neon)
2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


» 2019 » 1月 » 23のブログ記事

image1_86.jpeg


電王堂出版が毎月22日に発刊している雑誌「月刊ナイナイプレス北陸」の休刊が決定した。※2019年1月22号より
休刊の理由は聞いていないが、同誌のweb版「ナイナイネット北陸」は引き続き更新されるという事なので、昨今ユーザーの雑誌離れが一因である事は間違いない。
オレのようなライターやコラムニストなる物書きを生業にしている人間には厳しい時代である。

以下の文章は、雑誌「月刊ナイナイプレス北陸」の復活を期待して、同誌で連載していた「けんいちろうの言いたい放題‼︎」のバックナンバーを投稿したモノである。(需要があれば、ブログ&インスタで新作を書き下ろしてみるのもアリかも)

《2018年1月22日発売号》

歳は取りたくない。
40歳を過ぎて身体に色々な不具合が生じてきた。四十肩に始まり、息切れに動悸・・・極めつけは、風が吹いただけで痛いと表現される通風(泣)。
そんな中年真っ盛りのオレの身体に新たな不具合が・・・
お正月に北陸を寒波が襲った凍えるような早朝、トイレに入って小便をしようと自慢のキ◯玉に触れた時・・・んっ?
馴染みの無い手触りに違和感を覚えて、改めて自慢のキ◯玉を調べてみると・・・無い⁉︎
オレの自慢のキ◯玉の玉の数が違う・・・2個あるはずの玉が1個しか無い⁉︎
慌てて玉の行方を探す(探すと言ってもトイレの床に落ちて転がっているワケもなく)・・・発見‼︎‼︎!
なっ、なんと、1個の玉が玉袋の中から下っ腹に移動しているではないかっ(驚)⁉︎
とんでもない病気になってしまったのかと恐怖に怯え、インターネットで【キ◯玉/1個/無い】を検索すると・・・「爆笑問題の田中」がヒット(笑)。
詳しく調べると、何らかの要因で玉が身体の中に入ってしまう事はあるようで、オレの場合は凍えるような寒さで玉袋が縮こまったせいで、2個分の玉が収まるスペースが無くなり1個が身体の中に入ってしまったようだ。
元に戻らないと大きな病気になる可能性もあるらしいが、元に戻るようなら特に問題は無いらしく、オレの場合も手で下っ腹を押すと元に戻った。
これが本当のお年玉(落とし玉)・・・お正月だけに(照)。
とっ、とにかく、病院に直行する事態ではないようだ。
自慢のキ◯玉が身体から戻ってこなくなった時に病院へ行こう。もしくは自慢のキ◯玉が2個同時に身体の中に入ってしまった時に病院へ行こう(笑)。
え〜、新年早々くだらない話になりましたが、今年もよろしくお願いします!

image1_84.jpeg


オレの投稿をチェックしてくれた方に、
「素晴らしい写真(投稿)ですね!今後も楽しみにしてます!フォローしました!宜しければフォローバックお願いします!」とコメント付きでフォローして頂いたので、
「フォローありがと!フォロー返し完了!」とコメント付きでフォローバックすると、
数時間後に平然とフォロー解除してくる傍若無人な輩に悩まされる(悲しい気持ちになる)日々。。。

Instagramを続けていく自信(意味)を失いかけているオレに勇気をくれるのは・・・あのオッサンの言葉(涙)。

Peace up

| けんいちろうの… |

image1_83.jpeg image2_22.jpeg


野々市市高橋町にあるカジュアルバー『Peace up』でテレビ番組のロケ。

「ドア一枚先の非日常、おかわりしたくなる空間」が同店のキャッチコピー。

店名に冠された「chill space」とは、ネイティヴの方が頻繁に用いるスラングで、「ゆっくりとのんびりとする場所」という意味。

chill space『Peace up(ピースアップ)』、[住]野々市市高橋町14-43、[電]076-246-5558、

 

アーカイブ

カテゴリー