けんいちろうのベロベロサイト

バナー広告募集中 ヨルのお店ガイド石川 ネオン (Neon)
2015 年 7 月
« 6 月   8 月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


» 2015 » 7 月 » 07のブログ記事

1日の始めに、本日の最初コメ。
「七夕の願い事/彼女が少しでも痩せますように・・・いっ、いやっ、そんな贅沢は言いません・・・これ以上、太りませんように。。。」、おはようございます。

1日の終わりに、本日の〆コメ。
「若干・・・燃え尽き症候群」、おやすみなさい。

image1_10.JPG


なでしこジャパンのW杯での準優勝(2大会連続の決勝進出)は快挙であり素晴らしい成績であるコトを前置きした上で、なぜ優勝するコトが出来なかったのかを検証したい。

セットプレーでのマークの確認とズレ、中盤での連携(パス)ミスと寄せ(プレス)の甘さ、GKの凡ミス・・・準決勝から決勝までアメリカより1日間休み(体を休める日)が少ないとはいえ前半15分で4失点は異常事態と言える。
それだけアメリカとの力の差があったというコトなのか・・・いやっ、日本とアメリカの力の差は明らかに互角であり、むしろチームとしてのまとまりは日本の方が上であったとオレは思う・・・では、なぜあれほどの力の差が生まれたのか?

それは・・・「澤穂希」選手の名前がスターティングメンバーに無かったコトに尽きる!!!

W杯の決勝(しかも連覇が懸かる)という計り知れないプレッシャーの中で、若い選手達が普段のプレーを見失ってしまったのだ。
もし「澤穂希」選手がスターティングメンバーとして出場していたならば、あの魔の15分間は起こり得なかったと思う。(事実、彼女が途中出場してからのスコアーは1対1)

「佐々木則夫」監督の采配をとやかく批判するつもりはない・・・しかし、「澤穂希」選手の名前がスターティングメンバーに無かった時は本当に驚いた(その為に準決勝は温存したと思っていたから)。

見たかった・・・「澤穂希」選手が自身で最後のW杯と言い切ったそのラストゲームで躍動する姿を。。。

 

アーカイブ

カテゴリー